CSC中部視力センターブログ

【ブログの更新 No.7】

担当:福島

こんにちは、CSC中部視力センターの福島です。 

4月も半分過ぎたのに、関東地方ではでは雪が降ったり、急に暑くなったり異常気象ですよね。 

皆様も体調を崩さないように気を付けてくださいね。 

食事は偏らないようにして、野菜をたくさん取るように心がけるのも体調を崩さないひとつです。 

これから、福島農園(家庭菜園を少し大きくした位の畑ですが。)で育っている植物を紹介したいと思います。 

華やかな桜の花に比べると質素な花ですが、我が農園ではブルーベリーの花が満開です。 

目にいい果物と言うことで、2年前に15cm程の苗木を6本程特価で買ってきて大切に育てています。 

まだ小さい木ですが、皆様にも見ていただきたいので写真も載せさせていただきました。 

           

 ブルーベリーは、アントシアニンが含まれています。

アントシアニンは抗酸化作用があり体にいいそうですよ。

底の深いプランターでも育てることができますので挑戦してみてはいかがですか?

観賞用にもなり、果実も食べられ一石二鳥ですよ。

もし挑戦される場合、次の2点に注意が必要です。

①   ブルーベリーは、酸性土壌を好むため野菜用の培養土は苦土石灰が入っており弱酸性のため向きません。

②   ブルーベリーは○○系○○と色々な種類があります、果実を付けるには1本だけでは無く同じ系統で種類の違うものがもう1本必要です。

 ブルーベリーの果実が熟してきたら、また紹介したいと思います。

【ブログの更新 No.6】

担当:河北

こにちは~☆

中部視力センターの河北です。

もう春ですねぇ~…でも春が終わるとあつ-い夏が来ますね。。。 

さて、今日のブログは私の大切な家族、【愛犬サブ★写真特集】です!!

良ければいっぱい見てください☆

  河北家に来て生後2ヶ月頃のサブ。

今からスクスク成長します!

今思えば、この頃に戻ってほしい…なんて。笑

  だいぶお家にも慣れてきてやんちゃ坊主になってきました。 もうほとんど成犬なみの大きさです。

 トラの飾りつけてかわいぃ-!!!

もう何の犬種かわかっちゃいましたか? ドックランで元気に走り回って

おやつをねだりお座りです!   

  いつも甘えん坊のサブは膝枕で寝てまぁす☆

こんなサブにいつも癒されている私でした。

  今日の写真特集はここまでにします。

またうちのサブの日々を載せたいと思いますのでまた見ていただけると嬉しいです☆☆☆

ちなみに、犬種はバーニーズマウンテンドッグです。

【ブログの更新 No.5】

担当:伊藤  こんにちは(^O^)/
 中部視力センター伊藤です。
 

eyeLoveウォーキング①

 
 今回はウォーキングの1回目です。身近で楽しめる美味しい旬を紹介したいと思います。
 
桜もパッと咲いてパッと散ってしまいました。
ピンクの桜色から葉桜のグリーンへとバトンタッチしていよいよ若葉の季節です。
若葉を眺めながら旬を探しに近くの里山へウォーキングに出発です。
新芽は木々ばかりではありません。土の中からも芽吹いてきます。
 

竹林

竹林では今が旬のものが力強く土を押し上げて頭を出しています。
それは書いて字のごとく筍(タケノコ)。
 
地中から頭を出すタケノコ
 
 
 
 
 
 
 
 
初掘りタケノコ
 
  
 
 
 
 
 
 
土手には春の日差しにワラビも顔を上げようとしています。
 
顔を出したワラビ。
 
 
  ウォーキングのあとの楽しみは採れたての旬の食材入りのタケノコご飯に山菜おこわ。う~ん!春を満喫…じゃなくて満腹。ホシ☆☆☆三つです
\(o‘∀‘o)/
 
  でもタケノコもワラビも食べる前にはアク(灰汁)抜きが必要です。私も体内のアク(悪玉コレステロール)抜きのために努力?しているのですが…!?残念ながらメタボ腹です。
さぁー!みなさんも芽吹きの力強さを感じながら心身ともにアク抜き頑張りましょう(^^)v
 

【ブログの更新 No.4】

担当:防野

みなさんこんにちわ~☆

csc中部視力センターの防野ですっ♪

ブログ初投稿となります!!

みなさまに読んでいただだいて、もっと見たい!!と思っていただけるようなブログに

していきたいと思いますのでよろしくお願いします(^3^)v

いろんな写真などものせていきますので楽しみにしていただければ・・・っと思いますっ♪

 

では、さっそく初☆①枚目のせていきます!!!

ドン↓

私は大の倖田來未ファンで2007年~行っている

ライブのグッズ品です☆

  ②枚目↓<タオル>                                                                 ③枚目↓<ペンライト> この2つはライブには必需品です!!! このブログを読んでいただいてる方で倖田來未ファンという方は

ぜひ私と一緒に盛り上がりましょう~(○^皿^○)b(笑)

【ブログの更新 No.3】

担当:伊藤 こんにちは(^O^)/
CSC中部視力センター伊藤です。
 
  花粉症に黄砂と目や鼻には辛い時期ですが気温の上昇とともに気分もアゲアゲの春です。これから海や山へ出掛けるには最高の季節になってきました。
  フィッシング大好き、ウォーキング大好きの私が見たこと感じたこと…そしてちょっぴりの豆知識、雑学を交えながら自由気ままに色々紹介していきたいなぁーと思っていますので、よろしくお願いします。
 
  eyeloveフィッシング①
 第1回目は仕事柄、目のことになりますが、目は目でも魚の目…イヤイヤ!痛い痛いウオの目?じゃなくてサカナの目のことです。
 
三重県志摩市の志摩沖で釣り上げた目鯛(メダイ)65㌢。
 
魚の中にも目の付く名前がたくさんあります。
目鯛(メダイ)、目張(メバル)、目高(メダカ)、金目鯛(キンメダイ)、赤目(アカメ)…etc。
それぞれにクリッとした目の大きさや位置から呼ばれたり、琥珀色や紅色に輝く目の色から名付けられたりして面白いです。
 
クリッと大きい目が特徴の目鯛の釣果。
 
  ところで魚の視力は0.5ぐらいあると考えられているようですが、普通免許を取るのには0.7が必要ですから人間社会なら車には乗れませんね。
しかし魚の目のレンズは、ほぼ球形になっていて人間より視力は良くないですが、エサや外敵を広範囲で見分けられることができる利点があります。やはり厳しい自然界で生きるために適応しているんですね。
  私たちも、目先のことばかりではなく、もっともっと広い視野を持ちたいものですねぇ~(@_@)/