【スタッフ日常ブログ2018No.13】

担当:伊藤   『 eyeloveウォーキング22 』

こんにちは♪シーエスシー中部視力センターの伊藤です♪(´ε` )

猛暑の夏が過ぎ去り、さぁー秋本番です。今回は里山でのキノコ狩りと鈴鹿峠ウォーキングを紹介したいと思います。

木々が生い茂る里山でキノコ狩りです。長袖、長ズボン、長靴、軍手で完全防備です。

きのこ発見!毒キノコもあるので注意です‼︎

アミタケやキツネタケをゲット♪
アミタケはキノコ汁にすると美味しいんです♪♪

キノコ狩りの次は三重県亀山市にある東海道53次の第47番目の関宿から滋賀県へ向かう鈴鹿峠をウォーキングです。

第48番目の坂之下宿には♪♪坂は照る照る  鈴鹿は曇る  あいの土山  雨が降る♪♪と唄われて有名な鈴鹿馬子唄発祥の地の碑が建てられています。

当日は坂之下宿も鈴鹿峠も土山宿も曇り空でした。資料が展示されている鈴鹿馬子唄会館の周辺には東海道の起点である江戸の日本橋から京都の三条大橋まで宿場名が記された柱が並んでいます。

国道1号線の鈴鹿トンネルの上には昔の旅人の往来を照らす高さ5.44メートルの万人講常夜灯が建っています。現在は東海自然歩道の休憩所になっています。

鈴鹿トンネルを抜けると滋賀県の第49番目の土山宿に到着です。
国道1号線沿いの甲賀市役所土山支所前には宿場町土山のシンポルとして平成3年に建てられた高さ9.33メートルの自然石の石灯籠としては日本一の平成万人灯があります。
存在感ありありです(^_^)/

THE  END

メルフプラン会員様限定のコンタクトレンズ洗浄液の宅配サービス‼︎
《ケアプラス応援キャンペーン実施中》
詳しくはスタッフまで❗️