【スタッフ日常ブログ2018No.2】

担当:伊藤   『 eyeloveフィッシング21 』

こんにちは\(^o^)/
シーエスシー中部視力センターの伊藤です。

釣りに行く時は『マダイ釣り』や『ヒラメ釣り』『マゴチ釣り』『アユ釣り』と言ったようにターゲットを決めて出かけるのですが本命の魚ばかり釣れるわけではありません。本命以外にも色々なゲストが登場して楽しませてくれます。
今回はその一部を紹介したいと思います。

マダイ釣りで深いポイントを狙うとカラフルな魚たちが海面から姿を現して癒してくれます(^_^)

赤い魚体のアカハタは船上でバタバタと飛び跳ねて海底で食べていた物を吐き出しました。
な〜んとイセエビです。グルメなんですねぇ〜(^○^)

ヒラメ釣りでヒットしたマトウダイ。

エサのイワシを丸飲みして顔が長〜く伸びてユニークです(^。^)

名前の由来は魚体にある模様が『的』のように見えるからとか、口先の伸びた顔が『馬の頭』に似ているからとか…いろいろな説があって面白いです(^-^)

美しい羽根を広げているのはホウボウです。羽根のように見えるのは発達した胸ビレです。このまま空を飛べそうです(^_−)−☆

海辺の砂浜からマゴチを狙うサーフフィッシングではエイが掛かることがあります。

尻尾には毒針があって要注意ですが腹側から見るとカワイイ顔?をしています。
でもこれは間違いで口の上の目のように見える部分は鼻孔です。目はちゃんと背側にありますよ(^-^)v

夏のアユ釣りでは海の魚に負けないくらいの美しい魚が掛かります。婚姻色に身を包んだオイカワの雄です。通常は銀色ですが産卵期になると鮮やかなブルー色になります。
ビューティフル(^o^)/

多種多様なゲストの魚たちの顔を見るのは楽しいですが…やっぱり本命の魚が釣れないことには…(T_T)
本命の魚が釣れるように頑張りま〜す\(^o^)/

THE    END

春の1DAYデビュー応援キャンペーン実地中❗️

他にもいろいろキャンペーンやってま〜す(^o^)/
お待ちしてま〜す\(^o^)/